• ブランド商品一覧
  • みんなの口コミ
果実味があり口元に運ばれた時にお米の旨味、甘味を感じることができ、旨み、酸味、苦味のバランスが見事な純米酒です。
口に含むと果実の香りが膨らみ、後口の酸がパッと爽快なキレ。ガス感、フレッシュ感、キレをしっかりと楽しめる新酒。
大空をイメージした日本酒でミントやタイムのようない香気とライムのような柑橘系の味わいで空気のように体に浸透していく感覚が楽しめます。
ほのかなガス感が残り、香りと味わいがバランスよく調和している。キーンと冷やして。心地よい甘さが体の中から染み渡る。
綺麗な香に誘われて、甘味がたっぷり。何も引っかからない感じ、程良い辛味&酸味で収束していく。素敵な甘味で綺麗・上品 ウットリの滑らかさ。
ビー玉のような、ツヤツヤとした旨みの塊、それが幾重にも分裂して舌の上を転がりまわると、飲みほすつもりがなくとも喉が自然と飲み込んでしまう。
ほのかなガス感、フレッシュ感、キレあり。メロン系で爽やかな香味からスタート。クリアな旨みをスマートに感じながら、アフターに新酒時期ならではの、余韻に硬さが感じられ、これでキュッと締める印象。翌日はさらに開く印象もあり、よりミネラリティー感な美味しさに。
雪国・岩手産のカジュアルに楽しめるしぼりたて生酒。飲み口は水のようにスルッと入ってきますが、口の中でシュワッとした炭酸感に酸味・甘みを感じる日本酒です。
岩手最高級酒米「結の香」を三割五分まで磨き、徹底的に米を洗い、超低温発酵、蔵人たちの魂の業により醸した。上品な吟醸香と濃純な旨みが口の中に広がる大吟醸酒。
兵庫県産「山田錦」を40%までみがいて作られた、甘味と酸味の絶妙なバランスの取れた逸品。ふくよかでフルーティな香りは存在感があります。
兵庫県産の山田錦を 40%まで磨き上げた AKABU の純米大吟醸。強い麹、純粋な酒母、穏やかなモロミ、五感を駆使しゆっくり丁寧に醸した。上品な香りと山田錦の綺麗な味わい。
岡山県産「雄町」というお米を50%までみがいて作られた、重厚ではなく「軽快な深い味わい」を目指した逸品。芳醇なのに軽やかで、綺麗に穏やかに切れていきます。
上品な甘みと透き通る綺麗な飲み口、酒米の王様山田錦を使った王道の味わい。微量なガスが残存しており、ジューシーな味わい。岩手の空の様に透きとおるのど越し。心を癒すほのかな甘み。
兵庫県産「愛山」というお米を50%までみがいて作られました。フレッシュさを残しながら、柔らかい味わいと体に染み渡るような甘さが口の中に広がります。
グラスに注ぎ、香りを嗅いでみると、アーモンドやナッツ様の香りの中に、僅かに熟れた果実香。酒自体が持つ、ありのままの旨さを映し出しているような、強すぎない香り。まるで大吟醸クラスのお酒かと錯覚してしまうような、奥深い香り。味わいの方は、全てが最良のバランスで迎えてくれるファーストタッチから始まり、そのままトップスピードを維持しながら駆け抜けていくような鮮烈な旨み。決してどの味が秀でているというわけではなく、本当に全ての味の要素が最適のバランスで保たれている。
マスカットやライチを思わせる控えめな吟醸香、その中にあるゆったりとした甘みのある香り。口に含むと結の香の特徴である、澄んだ酒質と、甘みあるフルーティーな味わいがスルスルと喉奥へ流れ込んでいく。酸を多めに感じる分、旨味の輪郭がはっきりとしていて、一口飲んだ瞬間から「旨い」と分かる味わいに。全ての味がこのお酒に必要なバランスで乗っている。
口のそばにグラスを運ぶと穏やかな心地よい香り。含んだ瞬間、ふわっと広がる涼んだ果実味が、そのあと一瞬で消えていく、究極の癒し。
口のそばにグラスを運ぶと穏やかな心地よい香り。含んだ瞬間、ふわっと広がる涼んだ果実味が、そのあと一瞬で消えていく、究極の癒し。
岩手最高級米「結の香」を35%までみがき、超低温醗酵で作られた令和2年のAKABUの最高傑作です。心地いい旨みと極上のキレがあり、生酒特有のフレッシュ感も加わりました。