• ブランド商品一覧
  • みんなの口コミ
よりササニシキの魅力を引き出す為、辛口酒と同じ米、同じ精米で甘口のお酒ができないか。そんな試みから生まれた「HEAVEN&EARTH」。キレが良く上品な甘さは、ワインのように軽やかでなめらかな口当たり。米由来の柔らかな香りも広がり、ササニシキの可能性が広がって行きます。
淡麗でスッキリした後味となる傾向の「蔵の華」、芳醇で柔らかな口当りとなる傾向の「吟のいろは」。「吟のいろは」同士で酒蔵の違いを利き比べるも良し、同じ酒蔵で「吟のいろは」と「蔵の華」の利き比べるも良し。宮城が誇る酒米をどうぞご堪能ください。
乾坤一の中では比較的、香りが立つタイプ。香りにやや華やかさを持ち、米の旨味を十分に感じられ、適度なコクを併せ持ったバランスの良いお酒です。
ふわっとさわやかな香り広がり、透き通った甘さ感がたまらない1本です。お米感と香りのバランスが絶妙な日本酒。
「乾坤一」純米吟醸シリーズの中の一番人気、"美山錦"で醸した「超辛口 純米吟醸原酒」です。穏やかな香りで、キレ味抜群のドライな仕上がり。飲み飽きせずにお楽しみいただけます。
徳島県産山田錦50%精米で醸した、「乾坤一」の秋限定酒ひやおろし。やや華やかで甘やかな香り、そして柔らかな口当たり。口に含むと、ほのかにイチゴのようなまったりとした甘味、旨味がじんわりと広がります。
心地よい旨味と、キレを持ち合わせた味わいの本醸造酒。含むたび口になじんで飲み飽きせず、手軽で質の確かな「日常の酒」としてぴったり。発売当初から続いている手作業での紙包装には、どの酒に対しても手間を惜しまない乾坤一の心が詰まっています。
ミントや柑橘類を思わせる、華やかかつ穏やかな香り。 軽いアタックと余韻の軽さが吹き抜ける風をイメージさせる。
地元宮城の契約農家により、特別栽培(無農薬 無化学肥料)された幻の食用米ササシグレを使用。ササニシキの親品種で非常に食味の良い米のササシグレから、あっさりとしながらも深みある味わいが醸し出されている。宮城の人と風土の歴史に由来する味わいは、地酒そのもの。
コロナで落ち込んでいる日本酒業界・飲食店・農家が、コロナを乗り越えて新しい物語が始まっていく希望をテーマに造られた日本酒。
大沼酒造店が仙台の青木商店だけに卸している乾坤一の原酒。米のふくよかな香りと旨みが特徴の一本。
最高級米「特A地区山田錦」を使用。「雫酒」のみを選抜した原酒を「斗瓶」の中で約半年間、冷蔵庫にてマイナス3℃で貯蔵させたお酒。落ち着いた香りに、まろやかで雑味のない旨さが広がる贅沢な一本。