風の森 秋津穂807 試験醸造

風の森 秋津穂807 試験醸造

油長酒造株式会社 / 奈良県
  • 商品情報
  • みんなの投稿 (1)

この日本酒の特徴

地元奈良県で古くから親しまれてきた「秋津穂」米を使用。今回の「秋津穂」による80%精米での酒造りは実は初めての試みとなります。熟したメロンのような、はたまたバナナの様な芳醇な香りがします。低精米ならではの分厚い甘旨みと酸味、そしてチリっと隠し味となりそうな少々の苦味。この五味が絶妙なバランスをとってトロリと舌触り気持ちよく口内を滑っていきます。

おすすめの飲み方

最適な温度
5~25℃
相性の良い料理
牛のたたき、刺身、なべ料理、蕎麦、焼き鳥、湯豆腐、秋刀魚の塩焼き、天婦羅、煮物、酢の物、鰹たたき、天婦羅、しゃぶしゃぶ、枝豆、冷奴、馬刺し、すき焼き
相性の良い
料理ジャンル
魚系料理、肉系料理、和食、洋食、その他
おすすめのグラス
ガラス製ラッパ型

基本情報

原料米(麹米)
秋津穂
原料米(掛米)
秋津穂
精米歩合(麹米)
80%
精米歩合(掛米)
80%
酵母
7号酵母
日本酒度
非公開
酸度
非公開
アルコール度数
16%
アミノ酸度
非公開

蔵元情報

酒造名
油長酒造株式会社
住所
奈良県御所市中本町1160